FC2ブログ

記事一覧

「あくび」の役割

退屈な授業や講習会などで、ついつい出てくる”あくび”「あくび」は、眠気の前兆のようだと、あまりいい印象をあたえませんが、そもそも「あくび」はなぜ出てくるのでしょうか。実は、「あくび」が出る原因は様々なんです。世間で一般的に言われているのは、酸素不足。これは脳内の酸素濃度が下がると「あくび」がでてくるらしく、実際に、脳出血や貧血などの脳内の血流が悪くなった患者さんは、よく「あくび」をするようです。でも...

続きを読む

二つの呼吸

私たちは普段、無意識に「呼吸」をしていますが、この呼吸には二つの種類があります。一つは、その無意識に行っている「胸式(きょうしき)呼吸」と、たまに何かしらの活動で登場する「腹式(ふくしき)呼吸」。ご存知の方も多いかと思いますが、でも、皆さん、ちゃんと使い分けることできますか?まずは、「胸式呼吸」。これは、先ほどから言っていますように、今、皆さんが行っている呼吸です。カラダが勝手にやってくれています...

続きを読む

同じ食事で病気になる人・ならない人

タイトルにありますように、同じ食事をしていても病気になる人・ならない人とに分かれます。さて、この差は一体なんなのでしょうか。「分子栄養学」の観点から見ていきましょう♪①「確率的親和力」これは、個人によって必要とするビタミンの量が違うということです。たとえば、”ビタミンB₁”おなじ栄養素でも、個人によって大きな差があるようです。なんと150倍もの差が出ることもあるそうです。②カスケード理論これは、個人によ...

続きを読む

白髪が生える仕組み

加齢の象徴、「白髪」。私も気が付けば、もうすぐ40代に突入する歳となり、髪の毛の約5割は白髪となってしまいました。私はあまり気にしませんが(笑)、友人には、すでに白髪染めのお世話になっているという話も聞こえてきます。さて、この白髪、いったいどうして生えてくるのでしょう?実は、私たちの髪の毛は、毛根で生まれてすぐは白いんです。そこから細胞分裂して、どんどん長く成長してゆくのですが、その過程で”メラノ...

続きを読む

心臓は○○が動かしていた

みなさまご存知の通り、「心臓」とは、私たちの体全体に血液を送り出してくれるポンプの働きをしています。ドックン、ドックンと、一分間に約60~80回、一日10万回以上もの拍動を休むことなく続けています。ところで、その心臓。一体どのようにして、ドックン、ドックンと動いているのでしょうか。神経?いえいえ、違うんです。なんと電気で動いているのです。心臓の中には、発電所のような「洞結節(どうけっせつ)」という...

続きを読む