FC2ブログ

記事一覧

”たんこぶ”は頭にしかできない

子供の頃、頭をつよく打って”たんこぶ”をつくった経験がある人は多いと思います。

しかし、腕 や ふともも には、なぜ”たんこぶ”ができないのでしょうか。

たんこぶイラスト


実は、たんこぶの正体は”内出血(皮膚の下の出血)”です。

皮膚の下に筋肉がある部分で内出血すると、柔らかい筋肉が圧迫され、「青あざ」になります。

青あざ

しかし頭の皮膚の下は硬い骨(頭蓋骨)。
行き場のない血液は、皮膚を押し上げて”たんこぶ”となるのです。

たんこぶ仕組みイラスト

ちなみに、たんこぶ が出来たときには”冷やす”といいそうですよ。
血管を収縮させて、たんこぶが大きくなるのを防ぎ、冷却効果で痛みを和らげるそうです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント