FC2ブログ

記事一覧

エコノミークラス症候群とは

ニュースを見ていると、たびたび登場する「エコノミークラス症候群」。
一度聞けば忘れないほど印象の強い病名ですが、さて、いったいどんな病気なのでしょうか。

syugakuryokou_airplane.png


まず、「血栓(けっせん)」という言葉を覚えてください。
血栓は、血液が固まる現象で、通常はケガをした際に傷ついた血管の止血の役割をします。
しかし、何らかの原因で血管内にできた血栓が、溶けずに塊となり、血管を詰まらせてしまうこともあるのです。

「エコノミークラス症候群」は、狭い場所で長時間座っていたために、足の血管が圧迫されて血液の流れが悪くなり、そこに「血栓」ができます。
その塊が、立ったことをきっかけに剥がれ、血流にのって肺の血管に入り込み、呼吸困難や胸の痛み、時には死に至ることもある恐ろしい病気なのです。
エコノミークラス症候群

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント