FC2ブログ

記事一覧

塩分多めは高血圧を招く?

「塩辛い食事をすると高血圧になる」


これは誰でも知っている世間一般の医学常識。
では、なぜ塩分の摂り過ぎが高血圧を招くのでしょうか?

まず、塩分はカラダになくてはならない大切な成分です。
その多くは血液に含まれており、常に一定の濃度になるように保たれています。

塩分を多く摂ると、血液中の塩分濃度を抑えるために、細胞の間から水分が浸透し、薄くするのです。

塩分高血圧_edited-1

しかし、頻繁に塩分の多い食事を続けていると、水分はどんどん浸透し、おしっこ からの排出が間に合わず、増加した血液は血管をパンパンに圧迫してしまうのです。

塩分高血圧1_edited-1

これが、血圧を高くする正体です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント