FC2ブログ

記事一覧

金縛りの真実

睡眠中に急に息苦しくなり、誰かが乗っているような感覚。カラダは動かず、声は出ない。
そして、ふと目を開けると、そこには・・・「きゃーっ!!!」

怪談でよく出てくる怪奇現象「金縛り」
じつはこの金縛り、科学的に証明されているのご存知ですか?

kanashibari.png


私たちの睡眠は、下記のように二種類ありまして、これを約90分おきに繰り返しているようです。

レム・ノンレム睡眠

レム・ノンレム睡眠サイクル

本来、眠り初めは脳もカラダも休む「ノンレム睡眠」で眠りにつくらしいのですが、その”金縛り”にかかる場合は、「レム睡眠」から入っているようです。

レム睡眠中は神経伝達がうまくいかず、カラダが思うように動かせなかったり、呼吸が乱れたりします。
しかし、脳は働いていますので、これを非常事態と感じ、なにか理由をつけようとします。
これが「金縛り」と感じるメカニズムです。


ちなみに、部屋のようすが見えたり、見えるはずのないものが見えたりするのは、脳が作り出しているイメージ。
つまり「夢」なんですって。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント