記事一覧

自動車に例える”五大栄養素”②

前回は、五大栄養素を自動車が正常に走る要素に例えておさらいしましたね。では、それら要素が足りなくなった場合にどうなるか。まずは「ボディ(タンパク質・脂質・ミネラル」車体を構成している要素が少なくなるわけですから、耐久性もパワーもない弱弱しい車になっちゃいますね。つぎは「ガソリン(炭水化物)」当然、自動車なら”ガス欠”でストップしますね。しかし人間だと簡単にストップ(死)できないので、「ボディ(タンパ...

続きを読む

自動車に例える”五大栄養素”①

私たちの生命活動をつかさどる栄養素。その代表的な「五大栄養素」の働きを、”自動車”に例えておさらいしてみましょう♪まずは、「ボディ」これは主にタンパク質と、脂質でできています。それと「フレーム(骨)」にはミネラルが使われます。つぎに、走るための「ガソリン」これには炭水化物が使われます。酸素と一緒に燃やし、走るためのエネルギーとするのです。そして、正常に走るための助けをする「オイル」。これはビタミンと...

続きを読む

脳卒中、区別できてますか?

日本人の「三大疾病」、ご存知でしょうか?1、がん2、心筋梗塞3、脳卒中この中の「脳卒中」ですが、脳の血管の病気というのはわかるんだけど、血管が「詰まるんだっけ? それとも破れるんだっけ?」、 また似たような言葉に、「脳梗塞(のうこうそく)」や「脳溢血(のういっけつ)」ってどう違うのか、よくわからない・・・そんな方のために、しっかり区別できるようにまとめました。そう、「脳卒中」とは、脳の血管の病気の...

続きを読む

”たんこぶ”は頭にしかできない

子供の頃、頭をつよく打って”たんこぶ”をつくった経験がある人は多いと思います。しかし、腕 や ふともも には、なぜ”たんこぶ”ができないのでしょうか。実は、たんこぶの正体は”内出血(皮膚の下の出血)”です。皮膚の下に筋肉がある部分で内出血すると、柔らかい筋肉が圧迫され、「青あざ」になります。しかし頭の皮膚の下は硬い骨(頭蓋骨)。行き場のない血液は、皮膚を押し上げて”たんこぶ”となるのです。ちなみに、たんこぶ ...

続きを読む

目の色の違い

欧米などの外国人の多くは「青」か「緑」に近い目の色をしていますよね。日本人は、「茶(ブラウン)」が多いそうですが、この違いは、目に含まれる”メラニン色素”の量によるもの。メラニン色素とは、紫外線を受けると、肌を黒く(日焼け)して、ダメージを防ぐものです。目は、直接、紫外線を受けますので、メラニン色素が含まれているのです。なので、日差しの強い地域で育つとメラニン色素が多くなり、「黒」っぽく、日差しの弱...

続きを読む

プロフィール

製品紹介(プラグイン)

Author:vitaminc100
天然ビタミンCジュース
「アセロラ100%」

カウンター